私の経営方針

私の経営方針

  1. 徹底した基礎研究開発:日々自分の専門を磨く。その為の情報収集は常に欠かさない。コップに水を注ぎ続けると必ず溢れる。同じように自分自身をコップにたとえれば自分という器に自分の専門の知識を注ぎ続ければ必ず溢れて世に出て人の役に立つ。
  2. 専門性だけではなく、同時に総合力を磨く:仕事は、技術・才能・資格から、性格や教養、他人を理解したり共感したりする心までを含めた人間としての総合的な実力によって与えられるものなので、自分の専門以外のことも学び、器を広げ、心や精神的な面、教養などの数値では測れない要素を事業や経営に取り込み反映させていけばその分だけ必然的に一段上の仕事が与えられる。
  3. 類は友を呼ぶ:今与えられている仕事は自分の実力(仕事の技量及び精神的な面を含めた人間的な総合力)を反映したレベルであり、今の取引先は何らかの点において自分と同じレベルにある人または会社である。さらに上を目指すのであれば自分が大きくなる努力をすれば必ずそういう仕事が与えられる。
  4. 世の為人の為という考え方を忘れない。
  5. このような考え方に基づいて日々努力を重ねていれば必ずその努力に応じた天の助け・他力の助けが現実的なインスピレーションとして与えられる。
  6. 利益とは何か:利益とは長所・才能の実ったものなので、長所と才能を伸ばせば必ず利益になる。